兄者です(`・ω・´)ゞ

今回な兄者探検隊は東京の巣鴨商店街に参上致しました(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

巣鴨と言えば地蔵通り商店街に“とげぬき地蔵”などがあり、 おばあちゃんの原宿というだけあって(≧∇≦)たくさんの元気な年配者がお買い物を楽しんでいます(^○^)

巣鴨と言えば赤いパンツの赤パン(๑•̀ㅁ•́๑)✧も有名ですよね、赤いパンツは『赤の力』で元気と幸福を届けてくれるそうです(≧∇≦)帰りに兄者も買っていこうかなゞ(≧ε≦*)



巣鴨のご当地キャラと言えばこの『すがモン』みたいですが、なんかポケモンに出てくるコダックに似ているような気がするのは( ¯∀¯ )気のせいですかね(。 >艸<)



その他にも( • ̀ω•́ )✧塩大福やモナカなども有名ですが、ここには兄者公認の有名なかき氷屋さんあるんです(σ≧∀≦)σいちごシーズンが終わる前に沢山のいちごが食べたくて来たのが本音なんですけどね(。 >艸<)



かき氷の『雪菓』は天然の氷を使用しており、お口の中に入れると泡雪みたいに溶けてなくなっちゃう(*´ω`*)とてもフワフワなかき氷なんです。

いつ来ても順番待ちの状態でおまけに店内は9割以上が女性客と言う完全なるアウェイ状態\("▔□▔)/ですが兄者はこんなことでは負けませんよ(9`・ω・)9



定番のいちごミルクや安納芋の他にも(・ω・`)納豆きな粉(黒蜜付き)やシナモンと言った普通のかき氷屋さんには無いメニューも見受けられます(⌒_⌒)

今月の季節限定かき氷はイチゴまみれの他にプリンとサクラがありました、サクラも凄く気になったのですが(∗˙—˙∗)予定通りいちごまみれを注文です。



今年のいちごまみれも凄いことになっている(✪▽✪)
見れば見るほどデカイですね٩(♥^╰╯^♥)۶



お好みで練乳も付けることができるんです。
もちろん追加料金はありません( ๑>ω•́ )۶

かき氷の中央付近は(*´∇`*)ほんのり甘酸っぱいイチゴシロップと練乳を掛けていただきます♡



お皿の中もイチゴがいっぱいヽ(^◇^*)/
このかき氷だけでワンパック以上イチゴが入っているように思えますが、イチゴ好きには至福の一杯である事は間違えありません♡



雪菓さんは季節ごとに限定のかき氷が登場いたしますが夏季になると今度はメロンまみれが始まります(✪▽✪)昨年は売切れで食べる事ができなかったので7月にリベンジしたいと思いますヽ(^◇^*)/

スポンサーサイト
2018.04.16 Mon l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

すごい!まみれてる!いちご!
ワテの大好物、いちご!
あまりの素晴らしさに目がくらみます。
完食したら頭痛くなっちゃいそうなのと、寒くなっちゃいそうですが、どうでした?
行列必死ですかね?
ワテも行ってみたくなりました。
2018.04.16 Mon l わるのり. URL l 編集
Re:
わるのりさん(o゚▽゚)

平日、休日とも混んでいます(;・∀・)狙い目は開店直後と午後は三時過ぎが少しだけ空いているようです。
お店入り口の名簿に名前書いておけば順番に名前呼ばれるので、それまで商店街探検も良いかもしれませんよ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 

名簿が無いときは整理券が配布されることもあります

セルフサービスで温かいお茶があるので(o゚▽゚)頭が痛くなっても大丈夫です(笑)
2018.04.16 Mon l 兄者. URL l 編集
No title
うわぁ~こんなかき氷があるんですね!
私、つめた~いのがあまり得意じゃないんで
1人でこの量を食するのは無理かもですが(^_^;)
でもいちごに練乳と聞くとそそりますね~♪

巣鴨も行った事はないのですが
先日、母と話ししてて
東京にまた行く事があれば
行ってみたいねって。

確かに。。。コダックに似てるなぁ~。
ポケモンの内容はわからないけど
コダックだけはかわいくて
息子にこれ名前何?って聞いて知ってました(^-^)

今日ブログにアップしたのですが
来月息子が東京に転勤するので
東京に行く口実が本当にできるかもしれませんね。
2018.04.17 Tue l ぴい. URL l 編集
Re: No title
ぴいさんo(*^▽^*)o

天然氷で作ったかき氷は口溶けが早いから(*´ω`*)頭がキィーンとなる事が少ないと思います(≧∇≦)兄者だけかも知れませんけど♡
息子さんが東京に上京するなら(o゚▽゚)ぴいさんも気楽に東京に来る事ができますね(*´∇`*)東京には美味しいお店があるしLCCをうまく使えば8000円で往復も出来ちゃいますし♡

東京に遊びに来たら(≧∇≦)かき氷ごちそうしますよ٩(。•ω<。)و
2018.04.17 Tue l 兄者. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozorakuuteidan.blog.fc2.com/tb.php/874-6e09d983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)